FC2ブログ

暮れも押し詰まってきました

今日は平成23年12月25日。クリスマスです。

今年も残すところ一週間です。

茨木市で建築中の「N邸」も内外装工事が進んでいます。

分電盤

電気の回路の数も30以上あるんです。

3.11の災害により、「電力不足」による「節電」が叫ばれている昨今、

こんなに電気を使う住宅を作ってもいいのか?と言われそうですが、

この住宅は都市ガスによる「エネファーム」と「太陽光発電」による

省エネルギー住宅で進めています。

駐車場

最近は建築現場で、工事車両の駐車場所が少なく、

やむなく路上に駐車して、近隣の住宅にご迷惑おかけすることが多いのですが、

今回の現場は敷地に余裕があったため、工務店さんも「助かります!」とのお話。

この写真でもよく見ると、6台駐車しています。

「N邸」も年内には足場とシートが取れますので、外観がよくわかるようになります。

年明けからは、仕上げの設備工事や外構関係の工事が始まります。



皆さん 今年もお世話になりありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。


紙谷誠建築設計室のアドレス
スポンサーサイト

家をつくるなら

皆さんが自分の家をつくるなら、どんな構造の家にしたいですか?

主な構造には「木造」「鉄骨造」「鉄筋コンクリート造」

それぞれの組み合わせを用いた「混構造」などがあります。

構造を決定するためには、幾つかの条件があります。

① 予算

② 土地の広さ

③ 必要な間取り(部屋数・部屋の広さ)

④ デザイン

⑤ 好み

⑥ その他いろいろ

一般的にコストが高くつくといわれている順番は、

「鉄筋コンクリート造」→「鉄骨造」→「木造」です。

ただし「木造」は使用する材料や造り方(例えば「数寄屋造り」などの伝統工法)

によって、大幅にコストアップします。

ここでは一般的な住宅と仮定して、お話をします。

やはり現在、住宅の構造で一番多いのは「木造」です。

その理由はコストと設計プランの自由度、将来のリフォームのし易さなどでしょうか?

3階建ての建物にする場合は「鉄骨造」も選択肢のひとつです。

構造柱は大きくなりますが、その分大きな空間が確保され、広い部屋を設けることもできます。

ただし詳細部分での納まりが悪くなることや、柱形が部屋にでることもあります。

「鉄筋コンクリート造」は設計の自由度があり、思い切ったデザインを採用することができます。

それに加え、安定した強度も確保できます。

ただしコストがいちばん高くつくと思われますが・・・

実際はそれぞれが、もっと多くの利点や欠点を持っていますが、

選ぶ際にはよく設計士と相談してください。

「紙谷誠建築設計室」でも「木造」「鉄骨造」「鉄筋コンクリート造」など

多くのプランで設計しています。いつでもご相談ください。

http://www.arch-kamitani.com

それと、先日島本町大山崎のサントリーの近くで、

鉄骨3階建ての「事務所併用住宅」が建ちあがりました。(写真参照)

構造組立て

まだまだこれからが仕事ですが、施主様・工務店さんと一緒に良い建物にしたいと思います。

この先も工事の進み具合を、時々このブログで確認してください。



        - 紙谷誠建築設計室 -

近況報告平成23年12月7日

12月に入ってあっという間に1週間が過ぎました。

今頃が日の入りの時刻が一番早いそうです。

そう言えば暗くなるのが早いため、愛犬バグスの散歩の時間が、だんだん早くなってきました。

前回紹介させていただいた、茨木市の「N邸」の屋根に太陽光発電用パネルが載りました。


太陽光パネル

建物のすぐ裏に市の公園があるため、この季節落ち葉が大変だそうです。

現場の監督さんも、「もう3回掃除したんですよ。」とのことです。

普段掃除ができない屋根の雨どいも、落ち葉が詰まらないように工夫しなければいけませんね。

落ち葉

今週末には島本町で工事が始まっている、鉄骨3階建ての「事務所付き住宅」の上棟式があります。

天気が気になりますが、自分では晴れ男だと思うので、たぶん大丈夫だと思います。

寒くなりそうなので、皆さんもインフルエンザに気をつけてください。



紙谷誠建築設計室

近況報告平成23年12月1日

ホームページの内容をちょっと変えてみました。

もう少しブログの更新をまめにいたしますので、たまに覗いてください。

現在茨木市内で、木造2階建ての一戸建て住宅を新築しています。

内部・外部とも下地まで出来上がり、

施主も「イメージが湧いてきたきた!」とのこと

これから「太陽光発電パネル」の設置や

大阪ガスの「エネファーム」の設置など

省エネに対応できるように設備工事も進みます

一応 来年1月中旬完成予定です

外観
リビング



これから寒くなってきますが

現場の職人さん ガンバッテください!

もしこのブログをご覧になっている方で

現場を見てみたいと思われた方は

紙谷誠建築設計室までご連絡ください!


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード